株式会社カケン   WEBサイトで活躍する ARAGO for Internet 講座
   NEXT 当社の最善策について     開発事例ページへ

データー処理ができるホームページは、
 なぜ、経済的で効率が上がるのでしょうか?
  WEB(インターネット)で稼働するシステムソフト開発

1.科学的経営手法の必要性

 情報時代にあって、インターネットは事業の無限の可能性をつかみ取る手段である。
 販売・営業拡大や事務処理経営管理の手段のみならず、情報という将来経営を先取り
 する手段になっています。
 インターネットは現実の世界を大きく変えようとしています。
2.手間ひま時間経費をかけられない時代です  過去オフコンからパソコンへ移行した理由を考えれば、明白である。  情報やデータを、必要な目的や結果に加工する場合、経済的に小回りが利く方がよい。  大量情報処理にも対応できる。  機器類もインターネットに接続できれば十分で、機種を選ばず、安価で、経済的。  ホームページ上でのデータ処理から経営システムの構築に至るまで、短時間で経済的  に可能である。  経営業務の変化に対応して、システム変更が経済的に可能である。 3.その他、卓越した便利さがあること  経費をかけることなくインターネットで簡単にシステム変更やメンテナンス作業がで  きる。  したがって、今までのように設備機器類や保守メンテナンス費用を多くかける必要が  ない。  お困りごとや、ご指導にも時間的距離的制約なしに対応できる。  企業も、インターネット技術もどんどん進化するものであり、継続的に対応できる。    NEXT 当社の最善策について     開発事例ページへ これからは、ホームページとデータベースは連動して、情報のやりとりができることが、 事業発展の重要な鍵となることでしょう。

お問い合わせ・相談無料 ここをクリックして下さい
     ホームページシステムソフト開発・活用指導
     株式会社カケン(科学技術研究所)
        担当 太田 英輝 メール
      〒600 京都市下京区大宮仏光寺下ル 新日勝ビル3F
      Fax 020-4669-1642